美味しい快楽日誌

美味しい快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

中崎町バルSwitch@中崎町

中崎町駅ちかくのバルSwitchに行ってきました。

カウンターとテーブルとテラス席(雨でも座れます)の小さめのお店。

一応カウンターの間隔は広めに開けてくれていますが、コロナで少し不安だという方もいるかもしれませんね。

まずはおすすめNo1と思われる、前菜の盛り合わせ2人前。

鳥ハム、パテ、ラタトゥイユ、キッシュ、キャロットラペ、ポテトサラダ、イカ墨オムレツ、スモークサーモンとがっつりのっています。

これはかなりいい。

いろんなものを少しづつ食べられるし、量は意外とそこまでなので、

飲みで使うときにでもこれを頼んでボトルのワインとかを飲めばじっくり楽しめそう。
f:id:vongolerosso:20200907141405j:image

 

通常メニューのほかに季節限定メニューもありました。

先週水ナスの生ハム巻き バルサミコソースがけ

やっぱり大阪では水ナスを食べたくなりますね。

夏の蒸し暑いときなどにはさっぱりして最高です。

味も濃くないので、お酒を飲んでない人にもぴったり。
f:id:vongolerosso:20200907141417j:image


シマアジカルパッチョ

臭みもなくおいしかったです。バルなどだと鮮魚系はあまり力が入ってない場合も。

このお店は最初のものがおいしかったので期待して頼みましたが、正解でした。
f:id:vongolerosso:20200907141441j:image

カモのロースト。

丁寧にスライスしてくれていました。女性連れでも気兼ねなく来れますね。

初めてのデートでも何も気にせずお肉類をオーダーできます。

ほかのお肉も、結構薄めというか食べやすいサイズにスライスしてありました。

焼き野菜も種類が豊富でいいかんじでした。
f:id:vongolerosso:20200907141451j:image

大葉とアンチョビのパスタ。

こちらは酒飲みの〆というかんじ。少ししょっぱいです。アンチョビ多め。

あとはにんにくがすごいwたしかにニンニク入りのパスタはおいしいですが、

なかなかの臭さでした。少な目でとオーダーしてもいいくらい・・・。

若い方が多いお店のパスタは結構塩辛い傾向があるとおもうんです。

やっぱり塩分を欲していると・・・。

お酒を飲まない人にはこれはそこそこ塩辛いかも。

パンとかをいっしょにたのめばちょうどよかったかもしれません。
f:id:vongolerosso:20200907141500j:image

 

お店の中はこんなかんじ。カウンター席に座りながらとりました。
f:id:vongolerosso:20200907141511j:image

 

全体の感想としては満足!初めて会う人との食事で緊張しましたが、にぎやかさもちょうどよくて会話が進みました。

あまりシーンとしてると会話も進みませんよね・・・。

店員さんはどなたも明るくて反応がとてもよかったです。

入れ墨のお兄さんがいたんですが、その方が特に仕事がはやいかんじでした。

どうしても印象が悪くなりがちなので、努めて笑顔と明るさをキープしてるのかなぁと思ったり。でもいいことですよね。

友人と恋人とまた行きたいなと思うお店でした!