美味しい快楽日誌

美味しい快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

「やまや」@東梅田


家の近くのやまや へ夜食をたべに
パスタとかピザとかすきだ。

突き出しのピクルス
胡椒がかかってるのがいい
お酒にあうよー


お店のいちおし
アボカド焼きとリコッタチーズ
これうまい!!!!っていうか甘いものすきじゃないひとの
デザートとしていける。
これはおいしい。とろとろなきぶんになりました。


ヤングコーン アンチョビバターで
これもうます。
ヤングコーンってちゃんとしたやつはおいしいのね。
最近の発見ではまっています。


鴨の生ハム
ドライフルーツやピスタチオとともに。
これおいしい
おさけがすすむ
こんなにおいしい生ハムがあるなんてーという気持ちになりました。


たこしゃん
タコ焼きと合わせてほしい大阪シャンパンだそうです。
スパークリングワイン あっさりいけるかんじでいい


アスパラとオクラ


がりちゅー
お寿司のガリがはいっております。
生姜うまーーー


ちょこっとフォアグラ
たくさんたべるとあぶらっこいからこれくらいがいいね。
おいしす。


目的のパスタはうりきれとのこと。リベンジいたします。