おいしくないものは食べたくない病@大阪・神戸

快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

白いおでん丸喜酒店で2種類のおでん@大阪駅第一ビルB2

大阪駅第一ビルの地下二階にある白いおでんをたべにいきました。

メニューはこんなかんじ。お安いです。

f:id:vongolerosso:20170806134434j:plain

焼きおにぎり200円はお漬物付き。むしろこれで日本酒が飲めそうな感じです。

わたしは焼きおにぎりより冷や飯のおにぎりがすきですなぜか。

f:id:vongolerosso:20170806134445j:plain

こちらは普通の出汁のおでん。だしの香りがよいです。

二人で行くとちゃんときってだしてくれます。ありがたや。

f:id:vongolerosso:20170806134438j:plain

こちらがここの名物白いおでん!

ホワイトソースとだしをあわせたかんじ?おいしいです。パスタあえたら和風でおいしそう。でも問題が一つ。さすがにホワイトソースはおもいです。

なのでおすすめのおでんを2~3つ二人で分けながら食べるのが良いでしょう!

おしゃれなおでんで、値段もリーズナブルなのでお得。

f:id:vongolerosso:20170806134442j:plain

ポテトサラダにもたまごがはいっているので、気付いたらたまごたべまくってました。wでもおいしかったです

f:id:vongolerosso:20170806134439j:plain

これはしかたないけど、喫煙なのが悲しい・・・。おでんとか出汁系はできたらたばこの香りなしで食べたいものです。