おいしくないものは食べたくない病@大阪・神戸

快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

笑び食堂@守口

守口市駅周辺を自転車でぐるぐるしてたときにみつけました。
せっかく住んでるし、開拓!

笑び食堂
結局なんてよむのかあんまりわかってない・・・。


わりとおやすい。
野菜類は串じゃなくてお皿に乗ってきます。


野菜料理が少ないのはおいといて。
ここは鍋料理もあるのです。
タッカンマリとか参鶏湯とか
飲み会でつかえるかんじです。


つきだし
コロッケ と 水菜とささみのあえもの 


鶏ユッケ


やみつき手羽先
ジューシーで甘辛。
万人受けするあじ!!!!ご飯にもあいそうです。


とりたち。


チキン南蛮
なんか思ってるものではないけど、おいしかった。
軽めでさくさくたべれます。


たまねぎ!!!!!
色は濃いけど味はあっさり。
ぶあついのでなかはほくほくであまかった。


こじんまりしたおみせですが、ドアもスライド式のカーテンみたいなやつで
はいりやすくて
初めての人でも平気そう!
次は4人くらいで鍋食べに行きたいです。