おいしくないものは食べたくない病@大阪・神戸

快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

大阪教育大学学食@寺田町駅

寺田町駅をおりてちょっとすすむと大阪教育大学。

学食にいきました。

ビビンバとナスの煮びたしと酢の物。

ごはん半分くらいにしてくださいというと

「え!そんなにすくなくていいの?」と心配されました。

よく考えたらここは元気な大学生の来る場所なのでむしろごはん多めで!

のほうが多いのかもしれない。

ビビンバ丼は甘目で優しいお味、ほかのお惣菜も濃すぎない味で学生の健康を支えてる気がします。でも周りをみるとなんだかんだ食べているのは麺類、カレーなど

やっぱり学生っていいなぁ、(たくさんがっつりいけるといういみでw

わたしもむかしはうどん炒飯ラーメンとかたべてた!高校生の時!

でもいまはお野菜がおいしい年頃です。

f:id:vongolerosso:20170806135929j:plain