美味しい快楽日誌

美味しい快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

「大阪 大勝軒」@扇町

おいしいよってきいていってきました。
大勝軒。
家から近い。


つけ麺の食べ方はかいてあるとおり。
お酢を試すのをわすれるという失態。


けっこういっぱいたべれました。
ていうかおいしいーーーー麺もふとくて好みだし、卵麺です。
魚介ラブ。最近のこいーのにくらべるとあっさりしてますが、これもまた良し。
最後のスープ割りの時すこし最初のスープを減らしてくれました。
これなにげにうれしい。
だっていつもはどんだけのませるねん!ていうくらいいれられますからw
こういう気遣い素敵。