おいしくないものは食べたくない病@大阪・神戸

快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

「つけ麺 三代目みさわ」@お初天神

みさわのつけ麺たべてきました。
食べ方はしたのとおりに。
玉ねぎを入れ、すだちをいれ、黒七味を入れ、そしてスープ割りからの焼き石です。



スープはテーブルにおいてありますのでお好みで。基本は1:1で。


あつもりはめずらしく、湯船につかっております。みたことにゃい。


スープはあつあつ、こながのってました


こちらはふつうのつけ麺
たまねぎとすだちがのっかてるー


こっちがあつもりのスープだー




つけ汁がぬるくなって、そのあとスープ割りしてもわりとぬるいけど
焼き石をいれれば問題なし。
熱湯になりますw