おいしくないものは食べたくない病@大阪・神戸

快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

「Calbee Potato」のスナックコロッケとコロッケ2種類づつ食べてみました@阪急百貨店

阪急百貨店地下一階の総菜売り場になんだかあたらしいものができていたので買ってみました。

カルビーポテトのスナックコロッケとそのたいろいろ。

f:id:vongolerosso:20170919141953j:plain

スナックコロッケ390円は8個入り

味は6種類

じゃがいもコロッケはプレーン120円、発酵バター150円

北海道じゃがあげ390円  ぽてりこ310円

コロッケはちょっとお高め。

f:id:vongolerosso:20170919142000j:plain

冷凍も売っているので、自分の家であげてたべるとさらにおいしいそうで。

20個入りで980円なので、こっちのほうがお得といえばお得。

f:id:vongolerosso:20170919142005j:plain

コロッケたち

f:id:vongolerosso:20170919142002j:plain

左がプレーン 右が発酵バター

f:id:vongolerosso:20170919142010j:plain

箱もかわいい。

正直コロッケちがいあるのかなとおもいましたが、発酵バターのほうがしっとりしていて、おいしい。

普通のホクホクコロッケはプレーンのほうです。

 

f:id:vongolerosso:20170919142008j:plain

こちらはスナックコロッケの箱4種類づつ2つ買うこともできます

f:id:vongolerosso:20170919142013j:plain

左がコンソメパンチ 右が関西だし醤油

たべたらまさにそのまんまの味です。

ポテトをふやかしてあげたのではないかと思うくらいに!

おやつという感じで、ビールにあうコロッケです

f:id:vongolerosso:20170919142015j:plain

温め方はこちら。オーブントースターで焼くとほくほくになって揚げたてのかんじでたべられます。

f:id:vongolerosso:20170919142018j:plain

こまかいスナックコロッケの味とカロリーの説明は↓こちら

f:id:vongolerosso:20170919142021j:plain