美味しい快楽日誌

美味しい快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

にくや萬野@裏お初天神

裏お初天神のおみせについに!!!
かなり忙しいようで、なかなか予約が取れずでした。
ポテトサラダ、牛肉のお刺身盛り合わせ、ナムルなどをまずたのみ。
お刺身はユッケはふつうだったので、ほかのおさしみだけのほうがいいかもしれません。


ここのおにくは一切れ、ふた切れ、などと少量をえらべるので、おなかがいっぱいになってきて
相手がもう少し食べたい時でも、気軽に注文できます。


とりあえずおいそうなおにくを一切れづつどんどんたのみごはんといっしょにたべました。

焼きしゃぶしゃぶをたべました。というのもギャル曽根がこれっぽいのをたべていて
どうしてもこれとごはんがたべたかったのです・・・・w


山ほどおにくたべましたが、好みの違う二人でもけんかすることなく焼肉を楽しめました。