美味しい快楽日誌

美味しい快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

「炉端焼き ちずり」@東梅田

つきだし。
こういうのならまだお金払ってもいいかもしれない。


お刺身盛
えびまではいっているとは。











いろいろとやいてでてきます。
結構値段やすめなのに、やさいとかそのまんまおいしいかんじでした。
お肉はまぁまぁだったので、やさいとか魚の方がよいです。