美味しい快楽日誌

美味しい快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

Tsujita LA@ソーテル

 

Sawtelle BlvdにあるTsujita LAにいってきました。

ずっといってみたいと思ってあいたものの、行く機会もなく。

 

ついに!そのときが!

たまたまオープン10分前にくらにつくことになったんですが、

大正解。

もうすでに並んでました。

オープン前にみんな名前をかいてまってました。

お昼しかラーメンは出していないらしいので(夜は居酒屋風?日本料理?みたいなかんじだそうです)

 

オープンと同時にぞくぞくと案内。

テラス席もあるので、今回はテラスのほうに。

風がきもちいい・・・・。

 

わたしはスタンダードなとんこつラーメン。

友人はつけ麺をたのみました。

 

まつこと・・3分・・?

はやかったw

来た器を見ると・・・

 

ちいさい!!!

 

とおもいましたがよく考えたらアメリカのがでかいだけだわ・・・。

と冷静になり。

実際量はほんとちょうどよくて、アメリカにめずらしく

いい気持ちで食事をおえました。

 

味は、もうね、ほんとおいしかった。

アメリカでもおいしいラーメンあるんだな。って素直におもった。

というより日本でもつけ麺食べたことあるけれど

ここのがいちばん美味しいと正直に思いました。

 

とんこつラーメンは、スープがほんとにおいしいけど

脂っこいもの苦手なわたしもすいすい飲める軽さもありつつ。

おいしいので普段はのまないスープをついつい・・・。

半分くらいのんでしまった・・・・。

我ながらびっくりです。

 

つけ麺も前にたべたときに、あんまりおいしくないところでたべたせいか

トラウマになっていて、

「えーつけ麺?ないわー」とかおもってましたが

おwwwいwwwしwwwいwwwwwwwwww

 

次いったとき頼もうかなとおもえるくらいおいしかったw

つけ麺はスープをたして、味を薄めてのめるし、

ライムで味をかえることもできます。

この辺はきっと定番なんでしょうけど、あじは一段上です。

 

うたがってすいませんでした。おいしかったです。

 

ちなみにサイドにおいてある、辛い高菜はほんとうにほんとうに

からいので気をつけてください。

だいたい「だいじょうぶだよおれ」とかいって調子乗ると死にます。

 

Tsujita LA (つじ田)のWEBSITEはstrong>こちら

 

Android携帯からの投稿