おいしくないものは食べたくない病@大阪・神戸

快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

「絵本カフェ&バー ストーリー ストリート」謎の接客と謎のドリンク@三宮 生田神社横

絵本カフェにいってきました。

結構前に前を通ったときは、まだお店オープンしていない状態で気になるなぁとおもっていました。

メニューがかわいい。有名な絵本のタイトルにあわせたカクテル、ノンアルコール、フードなどなどがあります。

f:id:vongolerosso:20170919113419j:plain

絵本は何百冊かあるとのことでしたが、そんなにあるかな?

実家にある本棚より少ないから確実にそんなにない気がします。

あとセレクションはちょっと微妙です。

結構普通のディズニーなんかがおおくて、普通の絵本は少な目

f:id:vongolerosso:20170919113422j:plain

内装は微妙にかわいくて微妙にシンプル

f:id:vongolerosso:20170919113424j:plain

チャームはお菓子いろいろです。チャーム代350円って書いてあったような気もするけど

私はお会計600円でした。安!!!っておもったけど、まちがえてるわけじゃないよなぁとおもいつつお支払い。

f:id:vongolerosso:20170919113431j:plain

今日頼んだのは 三匹の子豚モチーフのノンアルコールカクテル

というかただの色付きジュースw別に何でもいいのですが

それよりもこれを持ってきたときに、

「お姉さんは三匹の子豚のカクテルを頼まれましたね?このカクテルは家をモチーフに作ったのです」と謎の演技がかった接客ちょっとおもしろかった

三匹の子豚はれんが、木、わらでできてると思いますが、青色はどこから来た・・・。

そのあと他のお客さんが来て、星の王子様のドリンクを頼むときに、何味ですか?ときいていて、「星の王子様味です」とこたえていた。

なんかあの店員さん(ひとりしかいないけど)こわいわwww

なりきっているようでなりきっていないようで。なんといえばいいのか。

絵本カフェ&バーでおとぎばなしカフェでもなんでもないのだけれども・・・

とりあえず不思議な場所です。もうちょっと内装に力をいれてほしいところ。

f:id:vongolerosso:20170919113428j:plain