美味しい快楽日誌

美味しい快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

「鴻華園」 でバンクゥンは絶対食べてね!なんか懐かしいベトナム中華料理@三宮

ベトナム中華ってなんだろうとおもいませんか、

私はちいさいころからここにきていていつも懐かしい味だなぁとおもうのです。

日本人がよく食べる米をつかった麺やメニューがあるからでしょうか。

材料や調理法はシンプルで、そこが魅力です。

バンクゥンはとくにおいしくて、ひとつたべる癖になりまたひとつとたべてしまいます。ぷるっとした皮が何とも言えない・・・バインクオンと表記する場合もあるみたいです。中身はきくらげ、ミンチ肉、玉ねぎなどが主流です。

バンクゥン(ベトナム蒸し春巻き) 945円

f:id:vongolerosso:20170823191143j:plain

ベトナム風ミンチ豆腐

f:id:vongolerosso:20170823191148j:plain

ベトナム風牛肉の焼きそば

f:id:vongolerosso:20170823191152j:plain

前菜3種盛 焼き豚、くらげ、蒸し鶏

f:id:vongolerosso:20170823191139j:plain

どれもニョクマムをしようしているからか、すこし日本人よりの味に感じる!

あっさりビールと紹興酒によく合う料理です。