美味しい快楽日誌

美味しい快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

「たん熊」見た目も美しい和食コースで大満足@ANAクラウンプラザホテル大阪

たん熊にて和食コースをたべました、18000円なり。

お値段が高くなるとなんとも量がおおいのでおなかぱんぱんになります。

すっぽんの煮凝り

f:id:vongolerosso:20170806135606j:plain

うざくwithうに

f:id:vongolerosso:20170806135609j:plain

お刺身

f:id:vongolerosso:20170806135612j:plain

お椀がキレイ!!

f:id:vongolerosso:20170806135614j:plain

鱧でした。

f:id:vongolerosso:20170806135617j:plain

八幡巻きとお魚の焼き物

f:id:vongolerosso:20170806135621j:plain

加茂ナスとかの煮物

f:id:vongolerosso:20170806135629j:plain

天ぷら

f:id:vongolerosso:20170806135632j:plain

このあとご飯も出ましたが、とにかくおなか一杯・・・・

個室でいただきました。雰囲気も良くて、仲居さんたちも優しい。

食事はすごく工夫がある!というかんじではないですが、器もきれいし、

無難であると思います。