美味しい快楽日誌

美味しい快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

「そば切り 荒凡夫」で大人のそばランチ@西天満

西天満にあるそば切り 荒凡夫

遅めに行くとそばうりきれてます。

オープン時間直後くらいにいくのが吉

カウンターしかありませんので、あんまり大人数では入れません。

おひるからお酒のんでいるかたもちらほら

f:id:vongolerosso:20170823223257j:plain

店内はもちろん禁煙、すべての品は数量限定となっておりますとのこと

そば三昧ざる 1600円は二八・十割、粗びき十割を半盛3回にわけてだしてもらえるお味見セット。

ほかはおろしそば、鴨汁、かけそば、鴨南蛮などあります

f:id:vongolerosso:20170823223259j:plain

わさびのり、やまうにとうふ、酒盗チーズ、鴨焼きなどもあり、日本酒とともに・・・

f:id:vongolerosso:20170823223302j:plain

おそば。

数量限定のこだわりの手打ちそばは薫り高く

するすると喉に入っていきます

そばをたぐるとここのお店の一員になったような。

通過儀礼のようにみんなおそばをずるずると。

そばは早く食べ終わってしまうのが難点・・・でもお代わり可能なのでおかわりをぜひ!

f:id:vongolerosso:20170823223305j:plain

最後は蕎麦湯をちょっとのんで。

そばだけ食べたとは思えない満足度です。