美味しい快楽日誌

美味しい快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

まる作@北新地

つきだし
野菜や貝やこれだけで一杯目のビールは十分のめます。


鱧あぶり。
梅肉とわさびで。
夏はやっぱり鱧。あっさりさっぱりで元気が出る。


天然の鮎
苦さが最高。
やっと鮎のおいしさを学びました・・・。