美味しい快楽日誌

美味しい快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

「善道」@北新地

予約が取れないって聞いていたけどたまたまとれました。
運が良すぎる。。


メニューは少なめですがそのぶん精鋭。




とろとろぴーたん。


蒸し鶏 やわらかくておいしい!ネギソースがたっぷり。


お刺身のサラダも味付けが抜群。


酢豚は野菜がししとうだけでシンプルで美味しかった!


まーぼーWは豆腐とナス。
とんでもなくからい!!!花椒がいっぱい!
とにかくからいけどおいしい!くちがびりびりします。