おいしくないものは食べたくない病@大阪・神戸

快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

「すし処 鮨吟」@北新地

〒530-0003  大阪府大阪市北区堂島1-3-4 谷安ビル3F 北新地

とてもとても素敵なお店です!
大将はやさしくいろいろと質問答えてくれました!
質問責めにしてすみません・・・・。

ほんとべたな感想で申し訳ないんですが
なんか口の中にいれたらはらりと酢飯がほどけるっていうの
ほんとにあるんだなと・・・。
写真ないけどw
すべての仕事が丁寧でこまかい
お客様のことを考えてつくってるのが本当によくわかりました。
江戸前ってどういうのだろうとおもっていたけど
これなんだなぁと。
しかもあんきもの柔らかさ。とんでもなかった・・・・。
丁寧にしてるんだなぁ・・・
わけぎのぬた、白子いりの小さいかす汁鍋、お寿司、
丁寧なかんぴょう巻などなどもうすべてがおいしい
茶わん蒸しには、そこに少量のもちがとろりととけていて、
すもーきーな香りはベーコンから!!きているらしい・・・
もうなんか伝統的なのにあたらしすぎて感動しっぱなしでした。
どんだけ感想かくねんっておもわれてもいいくらい、
いいたいこといっぱい、おいしいものいっぱいのお店でした。