美味しい快楽日誌

美味しい快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

神戸:喜多屋 焼肉

いつもいく焼肉喜多屋さん。

最初はやっぱりナムルから。

さっぱりとしておいしー。

焼きしゃぶからはじまり、肉。。肉。。肉・・・・・。

ちょっとホルモン系もたのんで

テールスープ。

写真を意外と撮り忘れてて、ほかにも卵スープとかいろいろたのんでます。

ピビンパたのんで、そこに卵スープとかをかけると本当においしい!!!!!

定番のしめです。

テールスープは胡椒をかけてたべるとおいしー。

でもやっぱり肉は赤みがすきだなぁ。

このとき親知らずがまだいたんでいたときなので、和牛のやわらかさにすこしたすけられつつ。

でもとにかく痛かった・・・。痛くない時に食べに行きたいもんです><

次こそは!!!!!!!

近いうちにいけますように・・・。

078-341-7181

兵庫県神戸市中央区再度筋町7-4