美味しい快楽日誌

美味しい快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

テメキュラワイナリー④:Gershon Bachus

最後にいったのはGershon Bachus

ケンとクリスティーナのワイナリー

 

このワイナリー、地元のひとのたまり場と化していた。

しかもテイスティング9種類。

人はすくなかったものの、

みんなが話しかけてきてくれてすごくアットホーム。

趣味でやっているらしいこのワイナリー。

採算度外視なかんじもする。笑

Anthropology÷??

 

テイスティングしたところは結構広かった。

ここで結婚式もできるので、

結婚記念日なんかにここにもどってきたりなんかしたらロマンチックー

ちなみに私たちがいった前日も結婚式があったらしく

そこでふるまわれたワインも試飲させてもらいました。

まだ売っていないらしい。

Anthropology÷??

 

9種類?10種類?のんだころには5時半すぎ!

ワイナリーはだいたいどこも5時くらいにしまってしまうので、

他のところにはもうもどれない・・・;;

でもここのワインもおいしかったので

2種類かってかえりました。

Anthropology÷??

 

6時前、まだテメキュラは明るくてあったかかったけど

ワイナリーも閉まり、

ダウンタウンのオリーブオイルテイスティングのお店もしまっていて

今日は4件まわって終了。

そしてご飯をたべて家路についたのでした。

 

ワイナリーにいく夢がかなってうれしいー

つぎはサンタバーバラとか、ナパバレーとか

アメリカにいる間にぜひともいってみたいもんです。