美味しい快楽日誌

美味しい快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

2012-09-02から1日間の記事一覧

フィッシュアンドチップスそしてオニオンフライ

作れるんですよいえで。 フィッシュアンドチップス。 とにかく白身魚は塩コショウ じゃがいもはすこし水で澱粉をながして、表面を乾かしてあげる オニオンリングは塩コショウをして、小麦粉を付ける バターをつくって、そこにつけてあげるのですが 黒ビール…

Aliotta’s via Firenze@トーランス

このレストランがある場所を考えると、なんだか不思議な概観。 まわりはファストフードがやたらあるところなので、 突然おしゃれでびっくりします。 フォカッチャとオリーブオイル 牛肉のカルパッチョ なかなかこれはどのレストランにもおいていないものなの…

「Mousieur Marcel」@グローブ

サンタモニカのサードストリートにもある、大好きなフレンチカフェがGroveにあったので そこでブランチをたべました。 チーズ。 1種類だけたのみましたー。 フルーツとかドライフルーツがいっぱいついてきた マグロとアボカドのたるたる。 ソースがポン酢ソ…

Chado Tearoom@パサデナ&ダウンタウンLA

Chado Tearoomに一日で2回行ってしまいました・・・。 リトル東京とパサデナにいくようじがあったので、どちらもいってみました。 内装は、まさにティーハウス。 アメリカでは、あまりみかけないアジアのお茶もたくさん。 お茶だけで300種類もあります。 買…