おいしくないものは食べたくない病@大阪・神戸

快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

まさかのガムを噛んでいる店員さん・・すぐ閉まるでしょう「まぐろセンター」@東梅田

やばいお店の中で群をぬいてやばいお店を久しぶりに発見しました。

東北だべさ以来のやばさ。

まずはいると店員さんがいない・・・。ちょっと進むとでてきて

こちらへど~ぞ~

その場所がなぜか店員さんがだべる場所のすぐ横で、

永遠にしゃべってましたw

ききたくないプライベートの話まで、ちなみに近さはもう1mないくらい近かった

その後、4人組がきたのですが、だれもいない。

なぜか3人の店員が作業を一気にしたので、だれもいない、とりあえずその4人組は自分たちでここでいいかという場所に、座ったのですが、

そこで店員さんが、謝ることもなく、こっちに移ってくださいと・・・。

しかも私の後ろを通るときに「まじでめんどい余計なことするな」的なことを・・・

もう聞きたくなさ過ぎて、カウンターに移りましたw

さらにさらに、なんか店員さんのくちがもごもご動いてるなっておもったら

ガムを噛んでるwwwwwwwwwwwww

どないなってんねんwww

しかもそれが普通にかわいい女の子だったのがびっくり。

どんな家で育ったらそうなんねんw

ごはんはもちろん普通でしたw

f:id:vongolerosso:20171114154705j:plain

f:id:vongolerosso:20171114154708j:plain

f:id:vongolerosso:20171114154710j:plain