おいしくないものは食べたくない病@大阪・神戸

快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

長田でおなじみ懐かしの「元祖平壌冷麺屋」@西代駅

山陽電車の始まりの駅 西代駅から海のほうへ歩いていくとある

元祖平壌冷麺屋 ちなみにピョンヤンレイメンとはよばず

へいじょう冷麺って呼んでます。正解なのかいまだ知りませんが

みんなそう呼んでました。

f:id:vongolerosso:20171114154150j:plain

営業時間は11時半から8時までの通し営業で

定休日は火曜日

f:id:vongolerosso:20171114154154j:plain

メニューはこんな感じで

町の焼肉屋さんです。

f:id:vongolerosso:20171114154156j:plain

年中ある冷麺は

大が普通の大きさ(と思っている)

特大、小、ロース焼肉入りのスペシャルとあります

今回は大を選びました。

f:id:vongolerosso:20171114154159j:plain

あっさりとした出汁に、麺は固すぎず柔らかすぎずの韓国冷麺。

水キムチやお肉も乗っていて、味がさっぱりなのでどんどん進みます。

お酢をたせばさらに食欲がまして、夏にぴったり・・・

スペシャルを食べてる人が隣にいて、スペシャルにすればよかった・・・と思いました。

ここは私の中で焼肉というよりは冷麺屋さんというかんじで、そちらが特におすすめです。

通し営業なので、中途半端な時間にも行けてうれしい。

お茶はそば茶がでました。

今度は絶対スペシャルたべようとおもいます。

f:id:vongolerosso:20171114154202j:plain