おいしくないものは食べたくない病@大阪・神戸

快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

「天ぷら まきの」ご馳走定食で死にかけました@阪急梅田

天ぷらまきのに行ってみたいといいはじめて結構たっていたのですが

ついにいってみました。

注文はお店に入る直前にとってくれて、セットだとご飯の量を選びます。

食べる気満々で大をたのんでしまったのが運の尽き。

ちなみに結構並んでいたのですが、意外と回転が速くてその理由をあとでしることに・・・

青さのお味噌汁とごはん、天つゆ。

奥に大根おろしとイカの塩辛

f:id:vongolerosso:20171002155018j:plain

ゆず塩とゆず大根おろし、薬味もいろいろ

f:id:vongolerosso:20171002155020j:plain

f:id:vongolerosso:20171002155023j:plain

秋のご馳走定食をたのみました。

そしてぷらす スカモルツァチーズ天 ゆずマーマレード

f:id:vongolerosso:20171002155026j:plain

ユメカサゴ

f:id:vongolerosso:20171002155032j:plain

かぼちゃとナス

f:id:vongolerosso:20171002155035j:plain

まいたけと海老

f:id:vongolerosso:20171002155037j:plain

スカモルツァチーズ天

f:id:vongolerosso:20171002155050j:plain

もちもちチーズでおいしいのですが、個人的に最後に食べたかった

f:id:vongolerosso:20171002155053j:plain

牡蠣

f:id:vongolerosso:20171002155056j:plain

卵天 これもさいごのほうにたべたかった・・・

f:id:vongolerosso:20171002155059j:plain

かき揚げ

f:id:vongolerosso:20171002155101j:plain

隣の友達が まきの定食を頼んでいたので、その写真がちょっとまざっております・・・。

ちなみに3つ目から、もう限界がほぼきておりました。

その理由は・・・

想像以上に大きいこと、もちろん値段が安いので油がダイレクトにくること

天ぷらがくるスピードが結構速いこと

などなどがありました。

たしかにおいしい!けど大きすぎます

天ぷらやさんとはあたりまえだけれど比べられないか・・・

一番のおすすめはアラカルトで頼むことですね。

海老とか野菜をたべて、

最後にかき揚げか卵天で締めを食べて

デザートとしてスカモルツァをたべたかった。

かき揚げはそうとう巨大です・・・。