おいしくないものは食べたくない病@大阪・神戸

快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

「だし蔵 だし茶漬け」ほっとするヘルシーファストフード@阪急三番街

ラーメン食べようかと思ったのですが、

だし茶漬けいってみました

f:id:vongolerosso:20170919143136j:plain

だし茶漬けと小鉢2品とおつけもの

おだしはお代わり自由で、ご飯の量も選べます

f:id:vongolerosso:20170919143141j:plain

 

ひつまぶし風だし茶漬け

ウナギは高いのでちょっと少な目、ごはんを大にするとはやめになくなってしまいます。

なので最初は小鉢でごはんをたべて、最後に言いバランスでウナギ茶漬けがおすすめなような。

このかんじだとわさびめちゃほしくなります。

わさびいれて最後の味変をしたい・・・それか海苔が別添えだとうれしいw

f:id:vongolerosso:20170919143146j:plain

 

あぶり明太子と生湯葉のだし茶漬け

中にしたのですが、具の味が濃い目のものをえらんだので大でよかった!

生湯葉でちょっと中和されるかなぁと思ったのですが、明太子強い!

途中までは、小鉢や茶漬けの具でごはんをたべて、最後にじぶんのタイミングでだし茶漬けなので、なんどもおいしい。

さいごはだしだけのんで、お漬物できれいにしたらまるで気分は精進料理でした。

f:id:vongolerosso:20170919143149j:plain

わらびもちもついてきました。

やわらかくておいしいー

f:id:vongolerosso:20170919143154j:plain

ファストフードなのですが、罪悪感があまりなくて、しかも回転が速いので

ちょっとならんでいてもけっこういけます。

でも女性客が多いときは結構長居するのでお気をつけて。