おいしくないものは食べたくない病@大阪・神戸

快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

「いきなりステーキ」ほぼ座って食べられる曽根崎新地店@北新地/西梅田

いきなりステーキに行きました。

曽根崎新地にできた新しい店舗。テーブル席が多めです。

テーブルは知らない人と向かい合わせみたいなかんじでちょっと緊張しますw

テーブルの上には塩コショウ、ソース、タバスコ、からし、にんにく、わさびなんかがおいてあります。

f:id:vongolerosso:20170908143702j:plain

ペッパードレッシング、いきなりドレッシング、あたたかいソース

f:id:vongolerosso:20170908143705j:plain

サラダ

f:id:vongolerosso:20170908143707j:plain

リブロース

柔らかいですが、少し脂が多め。

トッピングはコーンからブロッコリーに変えてもらいました。

f:id:vongolerosso:20170908143710j:plain

ヒレステーキ

ヒレなので脂がなく、かたいかなと心配しましたが、意外や意外やわらかくておいしい!

しかも脂身がないのでさくっと300gたべられました、もう少し多くても食べられるかも・・・。

f:id:vongolerosso:20170908143713j:plain

どちらも300gくらい食べてふたりでサラダをいれて5000円くらいでした

f:id:vongolerosso:20170908143715j:plain

がっつりステーキを食べたいときには本当に最適ですね。