おいしくないものは食べたくない病@大阪・神戸

快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

「ロカンダ」のスフレパンケーキはスイーツというより食事@阪急百貨店

前にクレープを食べたお店です。クレープおいしかったなぁ。

今回はちがうものをたのんでみようときてみました。

セットのセイロンブラックティーとブレンドコーヒーはホットのみお代わりいっぱいできるとのこと。

f:id:vongolerosso:20170830143312j:plain

わたしはホットティー

お砂糖がおしゃれ。

f:id:vongolerosso:20170830143315j:plain

友人はケーキセットにしていました。

マスカルポーネの下に桃か何かのジュレがはいったのが横に添えられています、

ケーキのまわりはキャラメルとチョコのソース。

めちゃくちゃ甘いです。精神が疲れているときにたべたいくらいの甘さ。

f:id:vongolerosso:20170830143318j:plain

わたしは最近スフレパンケーキにはまっているのでスフレパンケーキにしました。

上からシロップをかける方式。

いままではシロップなしでも単体でおいしいものだったのでそのままでたべたのですが、

パンケーキというよりただのスフレ・・・の食事?

甘いものの部類にははいらない種類です。

そとがわと中の柔らかさが均等でなさすぎて、外をきるのに手間取っていると、中身がぐちゃーってなります。悲しい。シロップをかけたら幾分かましになりました。

スフレパンケーキというものの難しさを感じた一品となりました。

f:id:vongolerosso:20170830143321j:plain