おいしくないものは食べたくない病@大阪・神戸

快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

「ポンガラカレー」まぜてたのしむ新しいカレーのスタイル@梅田

まさにメニューにある通り、お好みのカレーを追加して自分流にアレンジできるカレーやさんです。

しゅるいはさまざま。

からいのが苦手な人は、バターチキンカレー、レンズ豆、ホタテ、パクチーチキンなどがおすすめ。

辛いのが好きな人は、マトン、あとは辛いのはどれでしょうときいてみまししょう。

f:id:vongolerosso:20170818021442j:plain

どれを食べるのかかなり迷うメニューリストです。

ポンガラプレートの5種類は希望とかもだせないので完全お任せです。

2種類えらぶのがいちばんいいと思います。

ごはんは結構なくなってしまうので大盛でもいいくらい。

バスマティライスと日本米とありますが、バスマティのほうがあいますよ

f:id:vongolerosso:20170818021444j:plain

f:id:vongolerosso:20170818021447j:plain

トマトのカレー、パクチーチキン、ビーツのカレー、あとなんだっけ・・・

f:id:vongolerosso:20170818021450j:plain

マトン!

f:id:vongolerosso:20170818021456j:plain

まずは一種類づつ味をみてみてください。そしてお米と、そして副菜と、いろいろなカレーをまぜてとどんどん味を変化させていきます

ひとつづつはぜんぜん違うのですが、最後すこしづつのこったものを副菜もぜんぶまぜると不思議なことに味が喧嘩をせずおいしいのです。

まろやかなものと辛い物をまぜるとちょうどいい味になり、またちがうたのしみがでます。

スパイスがたっぷりで体にもよさそうなカレー

おつまみにして飲んでもいいですね。