おいしくないものは食べたくない病@大阪・神戸

快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

「バラの木」好き嫌いの別れそうな癖になる和風デミグラスソース@心斎橋

めずらしく心斎橋でランチを。カウンタ―だけのお店です。少し待ちましたが、ちょっと遅めだったので意外とすんなりはいれました

f:id:vongolerosso:20170814111617j:plain

メニューはハンバーグランチ、ハンバーグとエビフライのランチ、ビーフカツランチが人気みたいです、

f:id:vongolerosso:20170814111619j:plain

スープはビシソワーズ。暑い中歩いてきたので、ありがたい~

ひんやり、冷えすぎていないスープがからだをほどよく涼しくしてくれます。

f:id:vongolerosso:20170814111626j:plain

ビーフカツランチ

なかはすこしレアのビフカツ。

このデミグラスソースは、なんだかたべたことない味です。

味噌というか和風というか。こってり洋風の味では決してない、日本人のごはんにあう!というようなデミグラスソース。

わたしはこれをエビフライにたっぷりかけたらおいしいだろうなぁと・・・

f:id:vongolerosso:20170814111629j:plain

ハンバーグとエビフライランチ

ハンバーグも和風!もっと洋風!!みたいなのを想像していたので、びっくりしました。

でもごはんに本当にあう。好き嫌いは別れそうですけどね。2、3回といくとくせになってきそうな味です。

エビフライはぷりぷり、手作りとおもわれるタルタルソースは絶品でした。

マヨネーズ自体がなんだかおいしい。手作りかどうかしりませんがとにかくおいしかった。配合が神なのかも。

f:id:vongolerosso:20170814111631j:plain

ごはんはおかわり自由で、ひとりできりもりしているシェフが気軽にいってくださいね~と声をかけてくれる。

一人でやっているお店だと忙しいとこちらがプレッシャーを感じることも多いけれど、気さくなシェフでいい雰囲気をもっているなぁとおもいました。

f:id:vongolerosso:20170814111634j:plain