おいしくないものは食べたくない病@大阪・神戸

快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

ラフェットひらまつ でおしゃれなビアガーデン@フェスティバルタワー

初めてのラフェットひらまつ!

たどり着くまでが大変です。

まずはエレベーターで途中まで、そして少しあるいてちがうエレベーターへ。

ちなみに地下にカフェとかおしゃれなスーパーもあるので早めに行って時間もつぶせます。

 

最初は普通のコースかと思ったらビアガーデンを予約していたみたいでびっくり。

そとでした。でも割と快適な空気。

ビアガーデン食べ物はコースで飲み物は飲み放題。

ビアガーデンにはあんまりいい思い出がないので不安ですがとりあえず

きれい!!

f:id:vongolerosso:20170731165848j:plain

一人10,000円の天空のガーデンテラス ビアガーデンという名前はふさわしくない!

追加で、キャビアやオマールエビ、あわびも追加注文可能です!

f:id:vongolerosso:20170731165854j:plain

アミューズブーシュ

コーンスープ、とうもろこしを蒸したもの、ポップコーン

コーンブレッドのサンドイッチ

コーンで攻めてくる前菜。かなりおなかいっぱいになります。

お酒のおつまみにのこしつつ・・・。

f:id:vongolerosso:20170731165857j:plain

ノンアルコールのカクテル。量が多くて体がひえてくる!

f:id:vongolerosso:20170731165907j:plain

有機野菜サラダはシーザーサラダ

ドレッシングが濃すぎずでおいしい。オリーブとか卵とかはいっていて

箸休め的に・・・。

f:id:vongolerosso:20170731165914j:plain

パテドカンパーニュとピクルス

ペコロスとにんじんのピクルス。やっぱりコースというかどんどんおつまみとして置いておきたいくらいおいしいです。

パテドカンパーニュはもうすこしチャンキーかぎゃくにもう少しなめらかでもよかったかも。

f:id:vongolerosso:20170731165918j:plain

メインのお肉は、2種類は目の前で炭火であぶってくれます。

牛肉と豚ロース、

鶏と鴨はそのままお皿ででてきます。

鶏はとっても柔らかい!しかもお肉が4種類もでてくるとはかなりお得です。

メインが少しづついろいろなお肉をたべられるのでここでどんどんおなか一杯に!

f:id:vongolerosso:20170731165923j:plain

最期のとどめはカニのアラビアータ風パスタ

わたしはカニアレルギーなのでエビにしてもらいました。

量はすくないですが、見た目も味も普通のレストランに出てくるレベルです。

結構辛いので、辛いのが苦手な人は先にいっておくといいとおもいます。

もしおなかがすいていたら、パスタはお代わりできるので、多めでとたのみましょう。

聞いたら結構お代わりする方多いみたいです。

f:id:vongolerosso:20170731165927j:plain

さいごはあっさりデザート。

おなか一杯過ぎてもう記憶ありません!

f:id:vongolerosso:20170731165930j:plain

お手洗いがまさにお化粧室という名前がぴったりな美しさ。

行った日に結婚式の披露宴をしていましたが、

ごはんもおいしいし、雰囲気もとてもよいので披露宴にはぴったりだなと、

でもおいくらなんでしょう・・・

f:id:vongolerosso:20170731165934j:plainひら