おいしくないものは食べたくない病@大阪・神戸

快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

「ボンゴレ亭」店員さんは塩対応。@三宮

気になっていたボンゴレ亭に。

テーブル席でしたが隣との距離めっちゃちかいです。

そして男の店員さんめちゃくちゃ塩対応でした。辛い。

f:id:vongolerosso:20170831163831j:plain

ボンゴレ酒蒸し

砂はいってたああーーーいきおいよくじゃり!!っといってしまいました。

結構塩気強いです。

f:id:vongolerosso:20170831163854j:plain

貝汁そば

貝のうまみたっぷり。おいしいことはおいしいです。

しかしなんだろうこの癖にならない感は。ラーメンだけカウンターで食べるならもう一度行きたいけれどテーブルでいろいろたべてからのラーメンはもういいかなぁ。

店員さんの対応だったからなのか、砂をたべたからなのかわかりませんが不思議な気持ち。

f:id:vongolerosso:20170831163900j:plain