おいしくないものは食べたくない病@大阪・神戸

快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

清水寺でおそばとうどん@京都清水寺

冬の清水寺のまえのところ

雪がきれいです

f:id:vongolerosso:20170829153729j:plain

きつねうどん

f:id:vongolerosso:20170829153731j:plain

たぬき

f:id:vongolerosso:20170829153734j:plain

特別おいしいとかではないのですが、山の茶屋で食べるような

寒い冬に食べたくなるうどん、そばです。

外国人の方が多かったです。お高いところもいいですが、やっぱり一般的にいっているおみせってたしかにこういうところ。こういうところの文化を見たらほんとうに日本ぽいなぁと思います。

しかもシンプルなので外国の方も不安にならずに食べられるというのもあります。

あらたな発見をしました。