おいしくないものは食べたくない病@大阪・神戸

快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

萬津@西天満

美味しいランチっていいよね。ただ、夜からお仕事のわたしとしては、(?)
いやただの出不精なのですが、あんまり遠いところのおいしいランチなんてものは
旅行じゃない限りあまり興味がなくて。
だからといっておいしくないランチもいやで。わがまますぎるのですが、そんなわがままを叶えてくれるおうちに引っ越しを、知らない間にしていたわけです。
なんと徒歩圏内に割烹料理など、夜は到底近づけないようなお店!でもお昼には
なんともリーズナブルな値段でランチを出しているお店が山ほどあるのです。
その中でも断トツに大好きなのが、このおみせ。
ランチは、周辺のサラリーマンなどでににぎわいます。
冬にはにゅうめん、牛煮込みなど冬っぽく。
最近はそうめん定食が出てまいりまして。
ココのお店は、とにかく小鉢類がおいしい。
そうめん定食で、こんなにおいしい揚げだしがでるなんて想像もしてないですよ。
とんかつ定食などもあるのですが、これまたおいしい。
さっくさく。やっぱり料理人ってすごい。
ごはんはおかわりできるし、女将さんはあいさつに来る。
すっぴんでいっても、こんな扱いをしてくれる。
さらにいいうと女将さんは、わたしのバッチリメイクの時もわかってくださいました。
さすがといしかいえない。
こんな万能なお店ちかくにあったらついつい通ってしまう。
こういう素敵なお店もこまったもんです。