おいしくないものは食べたくない病@大阪・神戸

快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

鰻 廣川@嵐山

ミシュラン一つ星の鰻
どうしてもたべたくて、一回行ったら死ぬほどならんでたので、もっかい1時間後にリベンジしたら
30分くらいでいけました。
いえーい
でも結構待ちます。
ちゃんと予約していったほうがいいよー!

う巻き
これ!?と一瞬拍子抜け。
私が食べたことあるのは、なんかすごいだし巻に
うなぎがはいっているようなやつだったのです・・・。
すみませぬ。

これはとんでもなくおいしい・・・・
鰻と卵のバランスとんでもなくすばらしいーー
おいしすぎーーー!!!


鰻の肝
うまーーー!
焦げ。そして肝。
ごはんに乗っけて食べたかったー!
あとビール・・・


美しい器にはいってやってきたー!


鰻丼!
けっこうおなかいっぱいだからたべれるかなあとおもいつつ
食べると・・・
おいしいすぎ・・・・鰻こんなにおいしかったっけ
おいしかったよね
忘れてました。
とんでもなくおいしい
丼じゃなくて特上にすればよかった・・・・
脂も乗りすぎでもなく至福。
次回リベンジいたします。