おいしくないものは食べたくない病@大阪・神戸

快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

福岡旅 旭軒

やっぱり有名どころに行ってみたかった。。
ミーハーなのはみとめます。
鉄鍋のほうにはあまり魅力を感じなかったので
餃子の店 旭軒 にいきました。


グラスにも 餃子の旭軒 とかいてあるーー
なんかほしいw


水餃子
やっぱり博多の餃子はちーさいーー
ぽいぽい口に運べる。
このちいささでつくるようの
皮うってるかなぁ。
皮も薄めで、具とのバランスがさいこう。
さっぱりたべれるのでいくらでもいける。


焼き餃子もたべました
キャベツの千切りが付け合せ。
パリパリ感が楽しめるので、
もちもちよりパリパリ派のわたしはうれしいのです。
味も万人受けする感じ
にんにくはいってますが、もうきにしないーー
おいしーー!
2人前づつはいけるw


鉄鍋じゃなくてここにしてよかったw
おいしかったですー


Android携帯からの投稿