おいしくないものは食べたくない病@大阪・神戸

快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

福岡旅 らあめん しふく

福岡のラーメンは基本細麺でとんこつですが、
なんとかさがしました。
空港から一駅の東比恵駅からとほ20分くらいかなー。
らぁめん シフク
つけめんがあります。


ヘアゴムまでおいてあるやさしさ。


ちょっとわかりにくいですが、食券の機会がはいってすぐ右にあるので
そこで食券をかいます。
餃子はやっぱり福岡なかんじで、一口餃子。
たべやすいのでだいすきです。


鶏白湯らぁめん 600円にしました。
すこしとろみがあり、さっぱりとしているので、
お昼ご飯にちょうどいい。
麺は中太ちぢれめんでした。
やっぱり濃厚スープによくからまる、麺がおいしー


つけめんは こってり 卵ありで 800円だったかな?
麺は全粒粉がまじってるようなかんじで、つぶつぶがありました。
こってりといっても、そこまでこってりでもなく。
かつおだしがはいってるような、やさしいやつです。
鶏アンド魚介という新しい組み合わせ。(私的にはw
もっとこってりを想像してたので、ちょっと拍子抜けしましたがおいしかったです。





Android携帯からの投稿