おいしくないものは食べたくない病@大阪・神戸

快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

さわのや@沖縄物産展 阪神百貨店

ゴーヤーかき揚げ
グルクンのフライ
もずくのかき揚げ
などなど・・・。


けっこうならんでます。


お酢のかかったもずくがきらいなひとでも
これはきっと食べれる。
まったく癖がないし、もずくってこんなたべかたあるんだなー
となんか勉強になった感じ。
グルクンはやっとたべれてうれしい( ;∀;)
白身で、弾力があり、食べ応え抜群。
あっさりなんだけど、魚のあじがしっかりしてるので、すごいおいしい。
鯵とかそのへんくらい、味がしっかりしてる。
やっぱりおいしいんやーーグルクン!
また食べる!
おくのちっさいのがグルクンです。