おいしくないものは食べたくない病@大阪・神戸

快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

焼き鳥 なかんむり@京橋食べ歩き

京橋巡り 2軒目は
なかんむり

イケメンでやさしいお兄様たちが焼いてくれます。
笑顔がなんかすごい素敵やった。

ちょっとめずらしいのもおいてて、焼き鳥好き、ホルモンすきならぜひぜひ!
かっぱ、おび、ふりそで、白子、ちょうちん、
全部2本からです。


突き出しにしゃくしゃくのとろろいも。
わさびを和えたらなおおいしー


つくねは串じゃなくて一品で。
卵黄にからませながらたべます。
下の玉ねぎも一緒に卵黄にくぐらせるとおいしい・・・
そしてまたビール・・・。


白子。


背肝やったっけ・・・。


ちょうちん


ぜんぶすごくおいしい。
なにもつけなくても、いいかんじにすべて味がついてる。
たれだけでなく、山椒みたいなあじがしたり、
そのままさくさく食べ進めれるようになってるのがありがたい。

ちょっと駅からとおいけど、てくてく夜道をあるいていきましょう!
一号線をまっすぐあるけばつきますので('ω')