おいしくないものは食べたくない病@大阪・神戸

快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

阪神大ワイン祭 前々夜祭 「旬粋」

阪神梅田百貨店のレストラン街で
阪神大ワイン祭の前イベントとして
ワインと料理のマリアージュを楽しむ会的な!
一発目は「和の大団樂 旬粋」
結構並んでてびっくり。そして一人で来てる人もちょくちょく。


テーブルに案内されると、今日のお店のリストと、
ワインの説明のリスト。
これみながらのめるので親切。
というかここはすごく客席がおおいのでソムリエがひとつひとつまわれないのかも。


ちゃんと、いろんな情報がことこまかに。


わたしはこのわた(海鼠腸ってかくんだな・・・。)
ナマコの腸です。
ワインとこのわたってどうなの!っていうかんじでいってみました。

ウィンダム・エステート シャルドネ12
生臭くなるのかなーとおもいきや、臭さをけしてくれて
海鼠腸のおいしいかんじだけど残る。
辛めできりっとしてる。
これはソムリエのひともあうとおもいますーっていっててほんとだった。


ウィンダム・エステート ピノ・ノワール12
こっちはあうのか微妙な感じの顔されたwwww
スパイシーさが半端ないけどワイン自体は軽くて飲みやすい。
スパイシーさで重さを補完。
白にくらべるとこのわたの生臭さが出るものの、
うみっぽいかんじがすきなひとは、気に入るような気がする。
わたしはなんだかんだで好きです。


ちなみにこのセットで1000円!