おいしくないものは食べたくない病@大阪・神戸

快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

ととすけ揚げ@日本の真ん中物産展

ととすけあげってなんだろう。
とかおもいつつ。
静岡県のものらしいです。
1匹から2つしかとれないかまを焼いてあるものなんですが
そんなこといわれたら大丈夫なのか!!とかおもってしまう
この希少部位は牛1頭からこんだけしかとれませんとかいわれても
すごいけど大丈夫!?と心配になる。
だって結構流通してるようにおもえるから。


この2年間で一番適当な写真かもしれないwwwww
しかもよこにちょこっとうつってるの
鮪の刺身だしwwww
もうだめだw
たまにはお魚をたべようとおもい買ったわけです。
ちょこっと魚焼き器であっためました。
500円くらいなわりに身がぎっしりで
そこまで味も濃くない。
ごはんにあわせてもいいけど
そのまま食べてもしんどくないかんじの味でした。
やっぱ日本人って甘辛いもの大好きなのかな。
なんかそんな気がするととすけあげでございました。