おいしくないものは食べたくない病@大阪・神戸

快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

一粒庵@先斗町

先斗町にある一粒庵にいってきました。
近江牛、近江米などなんか近江三昧でした。

ごまだれはもうこれはごまだれじゃない。
ごまです。
とにかくたれのように醤油などがないんであっさりと。
ぽんず派のわたしもこのごまだれには負けました。
肉うまい。
セルフではなくて、お茶屋さん的な個室で、全部やってくれます。
わたしたちはたべるだけ・・・。

ていうかこの鍋ほしい。
残ったスープは、ちょっと味付けしてもらってそのまま飲むもよし、
ごはんにかけるもよし、雑炊もうまし。

やっぱり腹八分目で帰してくれるのは京都のやさしさでしょうか。



Android携帯からの投稿