おいしくないものは食べたくない病@大阪・神戸

快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

鯛ゆず鍋

鯛(切り身)

水菜

大根

にんじん

湯葉

ゆず

A:だし、酒、塩

薬味:万能ネギ、大根おろし

シメ:ごはん、わさび、ごまだれ

鯛はひとくち大にきる。

水菜ざくぎり、大根、にんじんは短冊きり、生湯葉、ゆずも適当にきる。

Aを鍋に入れて塩、酒で味を調える。

野菜、鯛の順番でいれて、湯葉、水菜、ゆずをいれる。

できたら好みで薬味を加えていただく。

ゆずは香りがでたら取り除く。

シメはご飯をうつわにもって、鯛をのせて、ゴマだれ、わさびをのせて、煮汁をかけて

鯛茶漬け風にしてたべる!

ゆず大好き!!!!!!!