おいしくないものは食べたくない病@大阪・神戸

快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

メモリアルデー前日のスペアリブ

アメリカっぽいことがしたかった。

スペアリブがやっぱりアメリカっぽい。

牛のスペアリブ。これだけたくさんでも$10。約900円

では作り方。

牛のスペアリブをにんにくと玉ねぎ半分がはいったお湯にいれてしばしにこむ。

取り出す。

ソースは

オレンジ1個分の絞り汁

ケチャップ 50cc

ウスターソース50cc

砂糖小さじ1

赤ワイン 50cc

玉ねぎとにんにく(スペアリブゆでたときのもの)

ローズマリー少しを

とりあえずミキサーにかける。

あとはバットにスペアリブをならべて片面にソースをぬる。

F400度のオーブンで20分

ひっくりかえしてソースをぬってまた20分。

バットにはスペアリブとともにたべたい野菜をならべてやく!

今日は玉ねぎ、茄子、オレンジ(香り付けのために)をおいてやきました。

でっかいスペアリブにかじりつきながらビールをのむと

気分はアメリカン。

やまもりのスペアリブをみると気分がよくなる!

Android携帯からの投稿