おいしくないものは食べたくない病@大阪・神戸

快楽日誌 快楽主義とは、感覚的な快楽を幸福と捉え、これを産出する行為を正しい・善いとみなす倫理学上の立場であり幸福主義の一種である。

テメキュラワイナリー①:Thornton

一番初めにいったのはThornton Winery

Anthropology÷??

10am~5pmまでオープンの、大きいワイナリーです。

Anthropology÷??

入口にはハーブガーデンがあって、ここでとったハーブをつかった料理も出してるみたいです。

金柑の実がなっていて、ひとつたべたけど

すごい懐かしい味がしたよーー

ワイナリーというよりは、なんだかレストランぽい、観光客向けの雰囲気。

ワイン、シャンパテイスティングは$11~$17くらいで、

各4種類ずつ。

↓白ワイン

Anthropology÷??

シャンパ

Anthropology÷??

↓赤と白

Anthropology÷??

説明の紙の上にグラスをおいてくれるので、

すごくわかり易いー!

じっくり読みながら、飲み比べました。

ここは有名なところっぽかったけど、

観光客向けすぎて微妙かもしれない。

でも店員さんはすごくフレンドリーで、質問にも答えてくれて

楽しかったー!

②Maurice Carrie Wineryにつづく・・・。